易しい税金講座

投資信託の分配金受取り時と売却時の会計処理・税務

公募型投資信託に係る会計処理、とりわけ「定期分配型の投資信託」や「自動継続の再投資型投資信託」の会計処理・税務は、個人事業者であると法人であるとを問わず難解で、会計担当者を悩ませている様です。 今回は、幣事務所の顧問先で […]

Read more

新たに課税事業者になった法人の手続きと調整計算に関するご質問

  ジュエリーの販売と修理を営む株式会社です。今年の9月末に第3期の決算を迎えますが、新たに消費税の確定申告を行う必要があります。どの様な点に注意しなければならないでしょうか?。 この会社の第2期ですが、特定期 […]

Read more

リバースモーゲージを利用すると小規模宅地等の特例が受けられないとの誤解

リバースモーゲージの認知度が広まり、都銀大手を始めとする取扱金融機関の数が増えている様です。老後資金の確保には、居住用不動産の収益化や流動化が不可欠と常々説いている立場からは、大変結構なことだと思いますが、一方で制度の仕 […]

Read more

新設法人は設立事業年度を何カ月にすれば消費税で有利かとのご質問

●法人成りによる消費税免税を利用した節税策に関するQ&Aを拝見しました。私どもはカフェを併設したギャラリーを営んでいます。年間売上が5千万円程度ありますので、法人成りしても第2期は課税事業者になる可能性が高いと思います。 […]

Read more

個人型確定拠出年金の加入要件が大幅に緩和

予て注目されていた「確定拠出年金法等の改正案」が平成28年5月24日に成立しました。平成29年1月から、専業主婦や公務員そして一部のサラリーマンも個人型確定拠出年金に加入することが出来る様になります。NISA以上の節税効 […]

Read more

不動産賃貸の会計・税務 -実務編その2 減価償却費-

不動産賃貸において、税法規定に従い減価償却費を適正に計上するのは中々厄介です。納税者ご自身で作成された申告書を拝見しても、良くこれで通るものだと感心(?)することが少なく有りません。 それはさて置き、今回は不動産賃貸に係 […]

Read more

不動産賃貸の会計・税務 -実務編その1 修繕費-

不動産賃貸の会計・税務で、他の事業と異なる特徴として、修繕費・減価償却費・消費税などに関連する処理が挙げられます。 税務のルールを順守し、且つその枠内で税負担を極力軽減するための施策を、実務に即した形で検討したいと思いま […]

Read more

不動産賃貸の会計・税務  - 基礎となる必須知識 -

1.所得区分 アパートやマンション・駐車場等の賃貸に係る所得税の税務申告は、不動産所得として申告します。下宿やホテルの様に食事を供する場合は、事業所得或いは雑所得になりますが、基本は不動産所得です。 土地の賃貸のうち、借 […]

Read more

平成27年税制改正 中小法人が抑えるべきポイント

平成27年度の税制改正は、法人税改革がメインになっています。経済成長重視のいわゆる骨太方針により、法人実効税率を段階的に20%台迄引下げる道程が示され、この代替財源として、外形標準課税の適用拡大ほかの施策が実施されました […]

Read more

国外転出時課税制度は、サラリーマンの海外転勤や非居住者への贈与・相続にも適用される

  平成27年度の税制改正で、いよいよ平成27年7月1日から国外転出時課税制度(国外転出をする場合の譲渡所得等の特例)の適用が始まりました。困ったことに、国境を跨る富裕層による意図的な節税封じだけでなく、世間一 […]

Read more