易しい税金講座

老後の資金対策として自宅を売却する場合の税務のポイント

都内にある築25年の一戸建てに住んでいます。敷地は夫が父親から相続により取得したもので、時価は1億円、相続税評価額は8千万円程度です。取得費は分かりません。古い戸建は管理が大変なので、新築で7千万円前後の高層マンションへ […]

Read more

親子間の土地使用貸借に関するご相談

自己所有の戸建を持っています。今回これを売却して、この代金で母と義兄が共有(持分比率は各2分の1)している実家の古屋を壊し私名義の家を新築しようと考えています。長らく母が独り暮らしをしていましたが、2年前に介護施設に入居 […]

Read more

借地権と底地権の交換についてのご相談

現在亡くなった親から相続した借地権付き建物に住んでいます。地主と交渉して底地を買取り、土地の所有権を取得出来ぬものかと考えています。底地の買取資金は弟が拠出し、話が纏まれば6:4に分筆のうえ兄弟の分割所有とする予定です。 […]

Read more

自宅マンションを賃貸した場合の減価償却費計算に関するご質問

サラリーマンです。昨年一戸建て住宅を購入し其方に転居しました。これまで住んでいたマンションは場所が良いので、売却せずに水廻り等をリフォームして賃貸しています。間も無く確定申告の時期ですが、個人から中古で買ったマンションな […]

Read more

平成28年から公社債等の課税の仕組みが大幅に変更

1.変更の概要 従来の公社債等に関する個人への課税の仕組みは極めて複雑で、何故そうなるのか税理士にも良く分からない代物でした。これが改正されます。変更点で最も重要なのは、公社債等の売却損益が原則非課税から申告分離課税にな […]

Read more

特定口座の株式譲渡損益や配当を確定申告する場合の留意点

  国税庁の”確定申告書等作成コーナー”を利用して、ご自分で確定申告書を作成される方が多数居られます。複数の特定口座に跨る上場株式や投資信託の売買損益・配当・収益分配金の通算が目的の場合、ルールが複雑なことも有 […]

Read more