所得税(金融商品の税務)

特定口座でのクロス取引による株式含み損失処理に関するご相談

この処、円ドル為替相場や海外の政情不安に起因して、株式市場の値動きが荒くなっています。先行き不透明なのでリスク回避の為、一旦含み益の大きい銘柄は売却して利益を確定し、同時に含み損のある銘柄を処分して直ぐに買戻す所謂クロス […]

Read more

シンガポール在住の方から日本での不動産賃貸並びにFX取引の確定申告に関するご相談

2014年に転出し、現在はシンガポールに在住しています。日本で不動産を賃貸していますが、減価償却費差引きの所得金額は僅かです。知り合いの税理士さんに相談しても、まぁ良いんじゃないと言った対応でした。家賃収入は源泉徴収され […]

Read more

上場株式の配当や譲渡損益の確定申告により却って所得税や贈与税で損をすることも

税理士職業賠償責任保険の事故事例集で、他山の石とすべき事案を眼にしました。概要は末尾をご覧下さい。 上場株式等の配当については、配当金受取り時の源泉徴収(20.315%)で納税を完結させ確定申告をしないことが出来ます。一 […]

Read more

従業員持株会から引き出した上場株式の売却益に係る確定申告のご相談

勤務先(上場企業)の持株会で取得した株式を上手く高値で処分出来ました。ところで先生のHP「Q&Aコーナー」の「持ち株会で取得した株式の譲渡所得に関連するご質問」の回答中に ”例外的に、社員持株会から引出したときの名義書換 […]

Read more

上場株式配当を確定申告した場合の後期高齢者医療制度の保険料への影響は?

82才の母の確定申告でご相談します。主な収入は、遺族共済年金220万円と老齢基礎年金60万円で、その他に父から相続により取得した上場株式の配当収入が年80万円ほど有ります。年金の雑所得金額はゼロで、配当も源泉徴収あり特定 […]

Read more

非上場株式配当を確定申告した場合の健康保険の被扶養者要件への影響は?

10月期決算の同族会社です。非常勤役員である妻が全株式を保有しています。貴HP記事の「中小法人の税負担を軽くする株主構成と配当方針」を参考にして、初の配当実施(169万円)を検討しています。ただ、非上場株式配当に係る確定 […]

Read more

投資信託の分配金受取り時と売却時の会計処理・税務

公募型投資信託に係る会計処理、とりわけ「定期分配型の投資信託」や「自動継続の再投資型投資信託」の会計処理・税務は、個人事業者であると法人であるとを問わず難解で、会計担当者を悩ませている様です。 今回は、幣事務所の顧問先で […]

Read more

妻が上場株式の配当を確定申告した場合の配偶者控除

専業主婦です。亡くなった父から相続した上場株式の配当が毎年30万円ほどあります。入金時に20%強の税金が差引かれますが、確定申告をすれば戻って来ると聞きました。一方で、妻が確定申告をすると夫の配偶者控除が受けられなくなる […]

Read more

米国財務省証券(T-Bond)を売却した場合の確定申告

アパートの建替え資金として、手持ちのT-Bond(6万ドル)をH26年末に売却しました。偶々此の処の円安で為替差益が出ており、証券会社から確定申告が必要と言われました。元々は米ドル預金で持っていましたが、円高により為替評 […]

Read more

平成28年から公社債等の課税の仕組みが大幅に変更

1.変更の概要 従来の公社債等に関する個人への課税の仕組みは極めて複雑で、何故そうなるのか税理士にも良く分からない代物でした。これが改正されます。変更点で最も重要なのは、公社債等の売却損益が原則非課税から申告分離課税にな […]

Read more