ご 挨 拶

契約書の内容に不備がないか不安・不良債権の緊急保全措置が良く分からない・設備投資に係る事業採算や資金計画について確信が持てない・不動産の賃貸借や売買に関する知識と情報が不足しているetc、企業経営ではこうした問題に直面しますが、何れも厄介です。

私共の事務所は、決算や税務申告等の業務に止まらず、上記例示の様なニーズに対しても一定水準までサポート出来る体制と、関連仕業とのネットワーク構築を不断に心掛けています。これは日常ルーティーン業務をお客様が対応され、専門知識や実務経験が必要な業務のみアウトソースした方が、コストや業務効率の面で得策だと考えているからです。無論、私共が本来業務以外で独自にご支援する場合、別途に料金を頂戴することは有りません。運営コストを抑えて、外部CFO的に広範なサービスをご提供する。こうした基本姿勢を心掛けて行く所存です。

モットーは「良い時も悪い時も、変わらずに経営のお手伝いを」です。

詳しくはこちら

易しい税金講座

易しい税金講座

■中小法人・個人事業者の税務
■所得税(不動産の譲渡及び貸付)
■所得税(金融商品の税務)
■相続税&贈与税
■最近の税務トピックス

など今後の暮らしに必須とも言える基礎知識を丁寧に解説します。
 

» Read More

そうだったのか!<br />相続・不動産

そうだったのか!
相続・不動産

相続・贈与や不動産取引では、知らないと思わぬ費用負担を強いられたり、儲け損なったりすることがあります。

そうならない為の、知識や情報をお届けします。
 

» Read More

Q&Aコーナー

Q&Aコーナー

すべて実際にご相談を受け、解決に至った事例を元に、詳しい解説を加えています。一般に税法では幾つかの要件を満たしていれば、納税者に優遇措置の適用を認めています。ただ、この要件が結構複雑ですので、具体的なケースをモデルに解説したいと思います。
ご質問はこちらから »

» Read More

業務内容

業務内容

■基本業務と関連支援
 決算・申告・財務分析等の基本業務
 政策金融公庫・信金等との取引支援
 提携先仕業や信託銀行との協業支援
 事業計画・資金計画の策定支援など
■個別業務の例示
 連結納税及びグループ法人課税対応
 個人医業承継・社団医療法人化対応
 相続税や贈与税、譲渡所得のご相談
お問い合せはこちらから »

» Read More

雑感

■ 鬼怒川温泉 あさやホテル

啓蟄(けいちつ)には少し早いが、フライング気味に体内の温泉虫が蠢き出す。確定申告の最中なので後のしわ寄せも気になるが、何とかなるだろうとの根拠がない楽観主義で日光・鬼怒川を目指す。予報では山沿いで降雪の可能性があるそうだが、温泉に浸かるにはお誂えの気候だ。

日光東照宮は平成の大修理で、本殿や陽明門は未だ工事中だが全体の八割方は竣工している。贅を尽くした建造物や外壁彫刻に圧倒されるが、権力者が財力を誇示する傍ら庶民の貧しい暮らし振りを思うと釈然とせぬでもない。難しいことは兎も角、人混みに揉まれて鳴き龍・三猿・眠り猫と言ったお宝を見物する。

対照的に歴史的建造物を見せるのみならず、客を非日常世界に引き込み楽しませるのが日光江戸村だ。多少誂えが清潔すぎる嫌いはあるが、遥か往時の市井の暮らしを体現出来る。長屋・吉原・水芸その他の見世物も然るべく工夫され客を飽きさせない。特にお捻り遊びが良い。観光事業の要諦を心得ている様で、業績も先ず々の由にてご同慶の至りである。

鬼怒川温泉は渓谷沿いに在る古くからの温泉街である。下野街道を北上すると大内宿を経て会津若松に到る。あさやホテルは、高層建築を貫く吹き抜けホールと屋上の庭園露天風呂で知られる大型の湯宿だ。

到着するや直ちに露天風呂に向う。2月末屋上に吹く川風は冷たく、浴槽まで10メートル足らずの距離だが素っ裸の身には明治の八甲田山雪中行軍に等しい。何とか堪えて湯船に浸かるや、一転して極楽浄土と化す。血圧管理に良かろう筈もないが、これが冬の露天風呂の醍醐味だ。鬼怒川下りの船を模した細長い木製の浴槽が一際目を惹く。やや温めの湯だが、小職が如き長風呂好きには持って来いだ。血行が良くなるに連れ来し方の諸々が思い出される。父母と兄は既に鬼籍に入って居り、自分だけが温泉に浸かっているのも何か申し訳がない気がする。今年の夏は久し振りに高松に帰省して墓参りでもするか。

渓谷の夕方は気温の低下が早い。正面には残雪を被った高原山系の山並みが見える。確かあの右奥は那須塩原だ。浴槽の周囲では、白セキレイが庭園の餌を啄みながらチュンチュンと囀る。スズメ科の鳥だが人怖じせず、白い腹を見せながら軽快に宙を舞う。そろそろお楽しみのバイキングタイムだ。遅くなると嫁にお小言を頂戴するので、名残り惜しいが出るとしよう。

 

事務所のご案内

税理士/ファイナンシャルプランナー 松浦 章彦
東京税理士会・日本ファイナンシャルプランナーズ協会所属
1973年 一橋大学卒業、三菱商事株式会社に入社。
主として国内税務業務、事業投資管理業務に従事。
2004年 税理士登録(No.101294)、現在東京税理士会目黒支部に所属。

松浦章彦税理士事務所〒153-0065 東京都目黒区中町1-41-7
イニシアイオ目黒学芸大学Ⅱ 1F
東急東横線学芸大学駅下車徒歩13分
目黒通り清水バス停徒歩1分
TEL 03-6303-4951
FAX 03-6303-4952
office.m2@voice.ocn.ne.jp
http://office-m2.jp/

詳細はこちらから

松浦章彦税理士事務所

 

■関連ホームページ
 東京商工会議所ビジネスモール