ご 挨 拶

契約書の内容に不備がないか不安・不良債権の緊急保全措置が良く分からない・設備投資に係る事業採算や資金計画について確信が持てない・不動産の賃貸借や売買に関する知識と情報が不足しているetc、企業経営ではこうした問題に直面しますが、何れも厄介です。

私共の事務所は、決算や税務申告等の業務に止まらず、上記例示の様なニーズに対しても一定水準までサポート出来る体制と、関連仕業とのネットワーク構築を不断に心掛けています。これは日常ルーティーン業務をお客様が対応され、専門知識や実務経験が必要な業務のみアウトソースした方が、コストや業務効率の面で得策だと考えているからです。無論、私共が本来業務以外で独自にご支援する場合、別途に料金を頂戴することは有りません。運営コストを抑えて、外部CFO的に広範なサービスをご提供する。こうした基本姿勢を心掛けて行く所存です。

モットーは「良い時も悪い時も、変わらずに経営のお手伝いを」です。

詳しくはこちら

易しい税金講座

易しい税金講座

■中小法人・個人事業者の税務
■所得税(不動産の譲渡及び貸付)
■所得税(金融商品の税務)
■相続税&贈与税
■最近の税務トピックス

など今後の暮らしに必須とも言える基礎知識を丁寧に解説します。
 

» Read More

そうだったのか!<br />相続・不動産

そうだったのか!
相続・不動産

相続・贈与や不動産取引では、知らないと思わぬ費用負担を強いられたり、儲け損なったりすることがあります。

そうならない為の、知識や情報をお届けします。
 

» Read More

Q&Aコーナー

Q&Aコーナー

すべて実際にご相談を受け、解決に至った事例を元に、詳しい解説を加えています。一般に税法では幾つかの要件を満たしていれば、納税者に優遇措置の適用を認めています。ただ、この要件が結構複雑ですので、具体的なケースをモデルに解説したいと思います。
ご質問はこちらから »

» Read More

業務内容

業務内容

■基本業務と関連支援
 決算・申告・財務分析等の基本業務
 政策金融公庫・信金等との取引支援
 提携先仕業や信託銀行との協業支援
 事業計画・資金計画の策定支援など
■個別業務の例示
 連結納税及びグループ法人課税対応
 個人医業承継・社団医療法人化対応
 相続税や贈与税、譲渡所得のご相談
お問い合せはこちらから »

» Read More

雑感

■ 湯西川温泉 花と華


少し早目の夏休みと嫁さんの慰労を兼ね、湯西川温泉に出掛けた。今市インターで高速道路を下り、会津西街道を北上すること小一時間で五十里湖に出る。絶景として知られる野岩鉄道の湖上橋手前を西に折れ、ダム湖沿いの路を更に山奥へ進むと、やがて湯西川の里に着く。今でこそトンネルや高架橋が整備されているが、會ては相当の難路であったろうことが想像に難くない。
湯西川は平重盛の子孫が壇の浦の戦いに敗れた後、縁者を頼って関東に逃れ、辿り着いた深山の隠れ里である。豊富に湧出する温泉の歴史は古く、既に江戸初期には湯治宿が開かれていたと聞く。多くの温泉地が経営的に疲弊しているなか、街全体の佇まいを見るだけでキャッシュフローの好調さが窺える。寂れた射的場や一杯飲み屋の類は眼にしない。中心部には築浅の洒落た建造物が並び、山里ならではのイベントが頻繁に開催される由で、さすれば客が集まるのも自然の理であろう。行政主導の発案らしいが、平家と温泉をキャッチコピーにして、限られた予算を効率的に活用した過疎の地域興しの成功事例と言われる。
湯西川は以前に訪れたことがあるが、何時だったか定かでない。若年のため体力はあるが余り金のない時期で、温泉街をざっと見ただけで早々に引上げた記憶がある。このトラウマが、無意識に再訪した伏線になっているのだろうか。
今回泊まった宿は花と華である。手入れの行き届いた施設で、就中部屋からの眺望と露天風呂が良い。眼下を湯西川が流れ、これに傾れこむ様に急峻な新緑の斜面が聳える。中空を鳥や蝶が飛び交い、ベランダ越しの景観は然ながらピクチャーウインドウの如き風情で見飽きない。
食事に付いて触れぬと不味いのかと誤解を受けそうだが、繰返し釈明している通り小職は食レポが苦手である。夕食は囲炉裏を囲む、川魚や山菜、肉が主体のコースを頼んだ。花と華は元々味噌屋を営んでいたので、今でも味噌を自家製造・消費・販売している。珍しく麦麹を使った発酵で、ネギ味噌にするとご飯のおかずにもなる。これを炉端で火にあぶり、イワナや栃木牛の焼物に塗すと酒が進む。山菜やコンニャクも程好い塩加減で美味い。

事務所のご案内

税理士/ファイナンシャルプランナー 松浦 章彦
東京税理士会・日本ファイナンシャルプランナーズ協会所属
1973年 一橋大学卒業、三菱商事株式会社に入社。
主として国内税務業務、事業投資管理業務に従事。
2004年 税理士登録(No.101294)、現在東京税理士会目黒支部に所属。

松浦章彦税理士事務所〒153-0065 東京都目黒区中町1-41-7
イニシアイオ目黒学芸大学Ⅱ 1F
東急東横線学芸大学駅下車徒歩13分
目黒通り清水バス停徒歩1分
TEL 03-6303-4951
FAX 03-6303-4952
office.m2@voice.ocn.ne.jp
http://office-m2.jp/

詳細はこちらから

松浦章彦税理士事務所

 

■関連ホームページ
 東京商工会議所ビジネスモール
 朝日新聞運営協力マイベストプロ