雑感

■信州 蓼科と安曇野のアート巡り

晩秋と師走の端境の週末、例の温泉虫が蠢き出す。性質の悪い奴で、大家の都合などお構い無しに出没する。さりとてこの時期、直前に人気宿の予約が取れるほど世の中甘くはない。何とか好みと値段に折り合いを付け、蓼科と松本に寝床を確保 […]

Read more

■ 湯西川温泉 花と華

少し早目の夏休みと嫁さんの慰労を兼ね、湯西川温泉に出掛けた。今市インターで高速道路を下り、会津西街道を北上すること小一時間で五十里湖に出る。絶景として知られる野岩鉄道の湖上橋手前を西に折れ、ダム湖沿いの路を更に山奥へ進む […]

Read more

■ 松本・安曇野

連休の後半、数年振りに信州松本を訪れた。今回は観光の他にちょっとした目的があった。 このところ何故か地方都市に第二の我が家を持ちたいとの妄想に駈られる。仕事の関係で常時東京を離れる訳には行かぬので、週末や夏季の気が向いた […]

Read more

■ 鬼怒川温泉 あさやホテル

啓蟄(けいちつ)には少し早いが、フライング気味に体内の温泉虫が蠢き出す。確定申告の最中なので後のしわ寄せも気になるが、何とかなるだろうとの根拠がない楽観主義で日光・鬼怒川を目指す。予報では山沿いで降雪の可能性があるそうだ […]

Read more

■ 近江八幡 商家の町並み

京都での国宝展見物の中日に、ふと思い立ち滋賀まで足を延ばした。近江八幡は琵琶湖東岸に位置する古くからの商都である。映画の撮影にも度々登場する八幡掘り界隈には、大規模な商家が連なり、伝統的建造物保存地区に指定されている。こ […]

Read more

■ 静岡市清水 美味いもの巡り

この処、清水がグルメの街として人気である。マグロ・地魚・桜えび・生しらす・静岡おでん・モツ煮、何れも食欲をそそる。但し難点は、東京から遠いこと。片道で160キロ、2時間強のドライブなので、多少の体力と時間的余裕が必要とな […]

Read more

■ 湯河原 ゆ宿藤田屋

肌寒い週末の午後、後回しになっていた自分と嫁の確定申告書を仕上げて、漸く長い季節労働から解放された。時あたかも啓蟄(けいちつ)、間髪を入れずに体内の温泉虫が蠢き出す。何処へ行こうか?そうだ、確か嫁が熱海のMOA美術館に行 […]

Read more

■ 沼津松蔭寺 白隠禅師

啓蟄(けいちつ)の節季も程なく終ろうとする3月の連休、待望久しい沼津への小旅行に出かけた。啓蟄とは、土中で冬籠りをしていた虫が春の陽気を感じ穴から這出る様を言う。長期に亙る陰鬱な確定申告業務から解き放たれた窮乏税理士の心 […]

Read more

■ 高松市 栗林公園

師走、母の49日法要と納骨のため、数年振りに高松に帰省した。帰宅願望が強かったので、出来れば自宅法要を営みたかったが、諸般の事情でホテルでの開催となった。 余談だが、讃岐には真言宗と一向宗(浄土真宗)の信徒が多い。無論、 […]

Read more

■ 北鎌倉 松岡山東慶寺

北鎌倉は梅雨の季節が良い。小糠雨に濡れて、新緑と紫陽花のコントラストが一段と映える。 駅を降り、明月川の暗渠に沿って鎌倉街道を歩くと、程なく東慶寺門前に出る。十数年振りに訪れた所為だろうか、鮮明な記憶はない。茅葺の山門を […]

Read more