所得税(不動産の譲渡及び貸付)

取得費が分からない不動産を売却して何も対策を講じないと、殆んど譲渡利益にされてしまいます

“取得費不明の不動産の譲渡所得?それなら簡単。概算取得費控除の規定を使って、売却価額の5%を取得費とし、これに仲介手数料や境界確定に要する測量費等の譲渡費用を出せば直ぐに計算できる”と言う論旨明快な税理士さんが殆どかも知 […]

Read more

米国に所有する不動産売却益や賃貸収入の申告についてのご相談

所得税の確定申告時期が、近付いて参りました。昨年から国外財産調書を出しており、今年度も提出の予定です(出さないと罰則があるそうなので)。ところが、これまで米国に所有する不動産(1件は自己使用、1件は賃貸)に関連した日本で […]

Read more

不動産賃貸事業の法人化 その②

<不動産所有会社設立の具体的手続きはどうする?> ①株式会社の新設 賃貸不動産を移転する先として、株式会社を設立します。定款認証・設立登記申請・税務署等への届出と申請・労基署等への届出・社会保険の加入手続きなどが必要です […]

Read more

不動産賃貸事業の法人化 その①

安倍政権の成長戦略の一環として、法人に対する実効税率の軽減策が更に進められる様です。現在3千万円程度の貸家収入がありますが、所得税の負担が大きいので法人化を検討したいと思います。但し不動産管理会社の設立では税務署から問題 […]

Read more

老後の資金対策として自宅を売却する場合の税務のポイント

都内にある築25年の一戸建てに住んでいます。敷地は夫が父親から相続により取得したもので、時価は1億円、相続税評価額は8千万円程度です。取得費は分かりません。古い戸建は管理が大変なので、新築で7千万円前後の高層マンションへ […]

Read more

親子間の土地使用貸借に関するご相談

自己所有の戸建を持っています。今回これを売却して、この代金で母と義兄が共有(持分比率は各2分の1)している実家の古屋を壊し私名義の家を新築しようと考えています。長らく母が独り暮らしをしていましたが、2年前に介護施設に入居 […]

Read more

借地権と底地権の交換についてのご相談

現在亡くなった親から相続した借地権付き建物に住んでいます。地主と交渉して底地を買取り、土地の所有権を取得出来ぬものかと考えています。底地の買取資金は弟が拠出し、話が纏まれば6:4に分筆のうえ兄弟の分割所有とする予定です。 […]

Read more

自宅マンションを賃貸した場合の減価償却費計算に関するご質問

サラリーマンです。昨年一戸建て住宅を購入し其方に転居しました。これまで住んでいたマンションは場所が良いので、売却せずに水廻り等をリフォームして賃貸しています。間も無く確定申告の時期ですが、個人から中古で買ったマンションな […]

Read more