雑感

■ みなかみ紀行 四万温泉

大正11年10月20日、若山牧水は未明に起きてランプの下で朝食をとり、未だ薄暗いなか花敷温泉を出発します。路傍には昨夜の雪がまばらに残っています。 「かみつけと越後の国のさかひなる峰の高きに雪降りにけり」 峠をこえて沢渡 […]

Read more

■ みなかみ紀行 草津温泉

鳥打帽にお気に入りのマントを羽織り、尻っぱしょりの股引・脚絆姿で、さすらいの詩人若山牧水は沼津の自宅を出発し信州の佐久に向かいます。大正11年10月14日の早朝、名作「みなかみ紀行」の始まりです。旅の目的は、佐久新聞社主 […]

Read more

■ 茨城県 大利根カントリークラブ

冬の気配がそこまで迫り、ゴルフのベストシーズンも余すところ僅かとなりました。今回は、1年振りの大利根カントリークラブです。 名匠井上誠一氏が設計した茨城県屈指の名門コースで、高低差がなくレギュラーティーからだと然程距離も […]

Read more

■ 奈良興福寺 十二神将

ついそこまで台風が迫っている最中、興福寺の仏像を拝観してきました。 藤原氏の氏寺として栄えた興福寺には、多くの貴重な仏像が残されて居り、国宝指定の仏像彫刻の実に15%を所有すると言われています。中でも、人を虜にする端正な […]

Read more

■ 北海道 美瑛

北海道のほぼ中央、美しい丘陵風景と花畑で知られる美瑛を訪れ、観光立国としての日本が今後進むべき道標を見た様な気がします。キーワードは「人の力」です。 美瑛の外観ですが、駅周辺及び郊外とも華美さは無いものの、シンプルなデザ […]

Read more

■ 千葉県 香取神宮

うだるような夏の午後、愛車を駆り下総国一の宮香取神宮に参詣しました。 と言うよりも、無性に佐原の鰻が喰いたくなり、偶々ゴルフクラブの理事会が有った序でに足を伸ばしたのが真相です。罰当たりな話ではありますが。 ところで延喜 […]

Read more

■ 茨城県  古河歴史博物館

台風一過の青空、急に思い立ち北関東の古河へと車を走らせました。 渡良瀬川と利根川が合流する辺り、古より水陸交通の要所として栄えた古河は、万葉集にも許我の渡り(こがのわたり)として登場します。日本史を受験された方は、5代鎌 […]

Read more

■ 京都 西本願寺

京都駅の北方、下京区に何れも本願寺と呼ばれる2つの巨大な伽藍があります。 堀川通り沿いにあるのが西本願寺(浄土真宗本願寺派)、烏丸通り沿いにあるのが東本願寺(真宗大谷派)です。共に親鸞を開祖とする浄土真宗の寺院ですが、何 […]

Read more

■ 千葉県市原市 浜野ゴルフクラブ

目黒税理士会ゴルフ同好会の月例コンペで、15年振りに浜野GCへお邪魔しました。ご存知の通り、名匠井上誠一氏の設計になるチャンピオンコースで、レギュラーティからの距離が6,398Y,コースレート70.6と、アベレージゴルフ […]

Read more

■ 信州松本 サイトウ・キネン・フェステイバル2013

9月初めの信州は、日差しは強いものの爽やかな風が吹いています。安曇野の畑には白い蕎麦の花が咲き始めました。 松本市では、この時期恒例のサイトウ・キネン・コンサートが開かれます。今年のメインプログラムは、R.シュトラウスの […]

Read more