所得税(金融商品の税務)

従業員持株会から引き出した上場株式の譲渡所得に係る確定申告のご相談

勤務先(上場企業)の持株会で取得した株式を上手く高値で処分出来ました。ところで先生のHP「Q&Aコーナー」の「持ち株会で取得した株式の譲渡所得に関連するご質問」の回答中に ”例外的に、社員持株会から引出したときの名義書換 […]

Read more

投資信託の分配金受取り時と売却時の会計処理・税務

公募型投資信託に係る会計処理、とりわけ「定期分配型の投資信託」や「自動継続の再投資型投資信託」の会計処理・税務は、個人事業者であると法人であるとを問わず難解で、会計担当者を悩ませている様です。 今回は、幣事務所の顧問先で […]

Read more

国外財産調書を提出しなければ罰則適用!平成28年から新しい財産債務調書がスタート

  1.国外財産調書制度の適用開始 居住者でその年12月31日において、5千万円を超える国外財産を所有する方は、翌年3月15日までに必要事項を記載した「国外財産調書」を所轄の税務署長に提出する義務があります。も […]

Read more

米国財務省証券(T-BOND)を売却した方から確定申告のご相談

アパートの建替え資金として、手持ちのT-Bond(6万ドル)をH26年末に売却しました。偶々此の処の円安で為替差益が出ており、証券会社から確定申告が必要と言われました。元々は米ドル預金で持っていましたが、円高により為替評 […]

Read more

永年勤続表彰で貰った金地金の譲渡所得に係る確定申告のご相談

5年ほど前になりますが、早期定年退職を選択した際に永年勤続者表彰の記念品として約70グラムの金地金を勤務先から支給されました。このところ金融不安により金価格が高騰しておりますので売却したいと思います。この場合、売却益につ […]

Read more

平成28年から公社債等の課税の仕組みが大幅に変更

1.変更の概要 従来の公社債等に関する個人への課税の仕組みは極めて複雑で、何故そうなるのか税理士にも良く分からない代物でした。これが改正されます。変更点で最も重要なのは、公社債等の売却損益が原則非課税から申告分離課税にな […]

Read more

持ち株会で取得した上場株式の譲渡所得の計算に関するご質問

私の勤務する会社(上場会社)の社員持株会に加入して給与天引により会社の株式を継続的に買ってきました。この処の株式市場の活況に加えて、会社も好決算が続き予想外に株価が値上りしたので、一度利益確定売りをしたいと思います。 既 […]

Read more