最近の税務トピックス

平成27年税制改正 中小法人が抑えるべきポイント

平成27年度の税制改正は、法人税改革がメインになっています。経済成長重視のいわゆる骨太方針により、法人実効税率を段階的に20%台迄引下げる道程が示され、この代替財源として、外形標準課税の適用拡大ほかの施策が実施されました […]

Read more

国外転出時課税制度は、サラリーマンの海外転勤や非居住者への贈与・相続にも適用される

  平成27年度の税制改正で、いよいよ平成27年7月1日から国外転出時課税制度(国外転出をする場合の譲渡所得等の特例)の適用が始まりました。困ったことに、国境を跨る富裕層による意図的な節税封じだけでなく、世間一 […]

Read more

国外財産調書を提出しなければ罰則適用!平成28年から新しい財産債務調書がスタート

  1.国外財産調書制度の適用開始 居住者でその年12月31日において、5千万円を超える国外財産を所有する方は、翌年3月15日までに必要事項を記載した「国外財産調書」を所轄の税務署長に提出する義務があります。も […]

Read more

純金の仏像・仏具が相続税対策になるとの思い込み

相続増税を控えて、全国紙が相次ぎ「金の仏像・仏具、相続税対策で脚光」との見出しで、純金の仏像や仏具を買い求める顧客が増えていると報じています。同時に、過度に高額な商品や、投資・骨董目的の場合は課税されることが有るとの警鐘 […]

Read more

平成27年税制改正で子供版NISAを創設、一般NISAも非課税枠拡大

  先に行われた総選挙は、事前の予想通り自公与党連合の圧勝に終わりました。これを受け安倍首相は、アベノミクスが国民の信任を得たとして、円安対策や個人消費喚起に重点を置く経済対策を年内に纏める方針を明らかにしてい […]

Read more