■港区・虎の門

Print Friendly, PDF & Email

都心にも待ち遠しい春がやって来ました。
お昼休み、近くのホテルの前を通ると、邸内の桜が略7分咲き。「久方の光のどけき春の日に・・・」などと妙に和んだ気分になっていると、近隣のビジネスマンや病院関係者と思しきご同輩も似た様な風情にて数多散策中。これぞ啓蟄だ。きっと週末には満開でしょう。
早速ブログにアップしていると、M証券の堀田君が前触れもなく事務所にやって来て、一頻りREITの儲け話で大盛り上がり。首都圏の地価公示価格も反転の兆しが見えて来たし、矢張り本格的な景気回復には株と土地の値上がりが欠かせないね等まさに世俗の極みです。
財テクでは散々痛い目に遭ったのに、都合が良いことしか記憶に残っていないなんて。

不将(おくらず)不迎(むかえず)、応而(おうじて)不蔵(ぞうせず)  

関連記事: